Atsinna

ズニの保留地にほど近い場所にあるAtsinnaと呼ばれる古代プエブロの遺跡がある。
Atsinnaとは「壁画のある場所」というような意味になる。
麓には泉があるためこの場所を居住地として選んだのではないかと思われる。
遺跡は岩山の上にあり、下から垣間見ることはできない。
875部屋造られており、全盛期には1500人程が暮らしていた。
ズニの祖先と言われている。

麓の岩にはスペイン人の壁画(私の目には落書きにしか見えない)が残されており、
白人観光客はこちらの方が興味の対象になるようだ。

グループ 古代プエブロ
年代 西暦1275-1350
場所 ズニの保留地の東
特徴 ズニの祖先の遺跡
その他
設備 トイレ、売店(ビジターセンター)
入場料 あり
トレイルヘッドまでのアクセス
街から近い / 舗装道路
トレイルヘッドからのアクセス
徒歩10分程度 / 階段あり


大きな地図で見る