有名なBetatakinとKeet Seel遺跡がある国定公園。
モニュメントヴァレーから1時間ほどの場所だがあまり知られていない。
渓谷のの壁面に出来た巨大な洞穴を利用した村が残っている。
風雨に晒されることもなかったためほぼ完全な状態で残っている。

Betatakinは崖の上から見下ろすことができるが、Keet Seelは離れているためそこまで歩かなければ見る事は出来ない。
Keet Seelまでは往復17マイル、レンジャーが同行する。

現在はナヴァホが公園内に居住しているが、遺跡はナヴァホのものではない。

グループ 古代プエブロ
年代 西暦1250-1300(Betatakin)
場所 US160号線からAZ564に入る。
特徴 ほぼ完全な状態の遺跡
その他
設備 トイレ、売店(ビジターセンター)
入場料 なし
トレイルヘッドまでのアクセス
街から1時間程度 / 舗装道路
トレイルヘッドからのアクセス
上から見下ろすだけなら徒歩10分以内

遺跡へ行く場合/要予約