フラッグスタッフの郊外にひっそりと佇むシナワの遺跡。
Wupatkiの南、US89号線沿いにあるがほとんどの人は全く気付かずに素通りしているはず。
針葉樹林の中に小規模の遺跡があるが、州立公園等に指定されていないことからも解るように遺跡の状態はかなり悪く土台部分が残っているのみ。
この地域の他の住居跡と異なる点は森の中に作られているということ。
他のシナワの遺跡は崖沿いに造られているものが多く、古代プエブロのものでは見晴らしの良い高台に造られているものが多い。
このエルデンプエブロはどちらにも当てはまらない。

場所はUS89号線沿い。フラッグスタッフの北の外れ。
極めて小さい看板がひとつあるのみ。
パーキングの入り口と出口が森の西側にある。

グループ シナワ
年代 西暦1070-1275
場所 フラッグスタッフの郊外
特徴 四角いキヴァ
その他
設備 無し
入場料 無料


大きな地図で見る