ホホカムの遺跡が保存されている比較的有名な公園。
プエブロ系の石を積み上げたスタイルとは違い土と粘土を混ぜ合わせたものを使って建てられているため
風雨の浸食によってほとんど崩壊している。
奇跡的に残っていたグレートハウスは補修され屋根が付けられたが
アメリカ人らしい大雑把な補修であまり効果的には見えない。
建物の骨組みに使われている木は60マイル離れたヒラ(Gila)川流域から運んできたと言われている。
グレートハウスの周囲には朽ち果てた住居跡が点在している。

アクセス:フェニックスからはI-10を南下し、185出口で降りる。
AZ387を東へ進みAZ87を右折。
穀倉地帯を数分走ると右手に公園がある。
入り口はN.Arizona Blvd沿いにある。

グループ ホホカム
年代 西暦1350-1450
場所 フェニックスの南30分ほど
特徴 グレートハウス
その他
設備 トイレ、売店(ビジターセンター)
入場料 あり
トレイルヘッドまでのアクセス
街中 / 舗装道路
トレイルヘッドからのアクセス
徒歩5分以内 / 観光地レベル


大きな地図で見る